今回は、ランディングページについて書いてみようと思います。

ネットマーケティングでいうランディングページとは普通のホームページとは目的が違って、ユーザーを目的の箇所へ誘導させるために考えられた完結型のウェブサイトです。

ここではランディングページの基本と構成、作り方について解説します。

 

C789_mbawosawarute_TP_V

 

・ランディングページとは

ランディングページはユーザーに特定の目的とするアクション(注文や問い合わせ)を促す完結型のウェブサイトで通常1ページで構成されます。

ランディングページでは必要な情報をわかりやすくまとめてやることで集客率を上げることを狙います。

 

・なぜランディングページか

普通のウェブサイトには多くの情報が詰め込まれているため意図した誘導が難しく、効果的な集客にはあまり向いていません。

一方ランディングページではユーザーに最低限の情報だけを与えることで、ブレをなくし必要な情報だけで誘導できます。

余分な情報を与えないことでユーザーに目的のメッセージを伝えることが可能です。

 

さらに特定のユーザーをターゲットにする場合は、既にあるウェブサイトをその都度最適化するよりも、新たにランディングページを作成した方が手間も時間も省けます。

 

・特徴・構造

ランディングページの目的はユーザーをゴールまでうまく誘導することです。

このためにユーザーが視覚的に理解しやすいシンプルな構成であることが重要です。

 

ランディングページは1ページ構成で最後にゴールがあるという原則があります。

また無駄なリンクはユーザーの逃げ道を作ってしまうことになりますから、極力取り除きます。

ゴールは大きなボタンやわかりやすい入力フォームなどを高いデザイン性でアピールすることが理想です。

 

・作り方(構成と連結)

実際にランディングページを作る前に、売り出したいサービスのニーズを改めてよく考えターゲットを絞ります。

例えば「自宅 ダイエット器具」にニーズがあるのであれば、ジムに通わず自宅でダイエットをしたいと考えるユーザーに訴える内容を中心にするべきでしょう。その上で訴えるメッセージを1つに絞ります。

 

その上でメッセージに沿った形で構成を考えます。

ランディングページでは「読み手のメリット」と「サービス(商品)の特徴」の2つは必ず伝えます。

できることなら、その商品を購入した後のあなた(購入者自身)を想像させる言葉を添えます。

 

冒頭では想定している「読み手」のメリットをキャッチフレーズと共にアピールします。

最初にページを訪れたユーザーの興味を惹いて誘導に乗せましょう。

キャッチフレーズや視覚のデザインをうまく使ってユーザーにとってのメリットを伝えます。さらにこの根拠を簡単に添えて訴えを強くします。

 

「サービス(商品)の特徴」は「読み手」のメリットの後ろに配置します。

ここまで読み進めてきたユーザーにサービスの特徴を伝えていきます。他社より優れた点やこのサービスでなければダメな理由などがあるとより効果的です。

 

このようにランディングページを作ることになりますが、ターゲットとするユーザーや閲覧デバイスなどを考慮してサイト構築やボリュームを考えることも大切です。

例えばモバイルをターゲットにするならば、PCでの閲覧時よりもコンテンツが縦に引き伸ばされてスクロールが多くなるため、モバイルの幅に合わせて最適化されるよう構築する必要があります。

 

またコンテンツのボリュームに関してはターゲットの閲覧デバイスによって調整が必要であると先に述べましたが、スマートフォンでの自動最適化などのレイアウトの問題に対しては,既にあるサービスのテンプレートを使う方法も便利なので選択の一つとして考えても良いでしょう。

 

ホームページ作成ツールの中でもWIXは特にランディングページ作成に適しており、テンプレートも豊富です。

ランディングページではユーザーの興味を惹くために視覚的デザインによる強いインパクトを与えることが重要です。

 

Wixではボタン一つで簡単に動画背景を設定でき、印象深いページを作成できます。

既に高画質な動画素材が無料で用意されているため素材の調達にも困りませんし、もちろん自社で作成したオリジナル動画を背景にセットすることも可能なため、ランディングページでオリジナリティや自社ブランドを発揮し、他社との差別化も図れます。

視覚的に強い動画背景を活用すれば、ランディングページのトップで効果的にユーザーを掴むことができます。

 

さらにスマートフォンやタブレットといったモバイル端末の画面用にも自動でレイアウトが最適化されるため、ランディングページのモバイル対策も手間なく行うことが可能です。

以前取り上げた記事でも触れましたが、WIXではこういった便利な機能を活用でき、感覚的にレイアウトを編集できるため、誰でもデザイン性が高いランディングページを簡単に作成できます。

 

ランディングページはキャンペーンに応じて最低1つ以上のページを一定期間運営することになります。

既に持っているサイトとは別にランディングページを作る場合であれば、WIXでは1サイトあたり月額1200円で運営できるため、気軽に低コストでランディングページの活用を始めることができます。

 

WIXの公式ブログではランディングページのポイントも紹介しているので、作成時の参考にしてみると良いでしょう。

 

・まとめ

ランディングページをうまく使えば効果的な集客が可能ですが、

ターゲットに合わせて適切なコンテンツを用意する必要があります。

また、コンテンツを考えた後はコストやデザインの調整が必要となりますが、

ビルダーサイトを使うことで簡単に作成することができます。

 

参考にしてください。

 

カテゴリー

アーカイブ