設計という仕事と脳梗塞

 

建築設計と言う仕事と規則正しい生活……難しい。

納期があってそれに合わせてスケジュールをたてても、結局はクライアント側の都合で振り回されることは、日常茶飯事。

フリーになれば、そういう生活から抜け出せる?…….これも無理。

一人になれば、現実問題として経済的安定を目指して、かえってむちゃくちゃなスケジュールをたてることもしばしば……。

仲の良かった設計屋仲間の一人が脳梗塞になりました。

そんな生活が、彼を脳梗塞に至らしめたかどうかはわからないが、少なからず兆候はあったようです。

ずっと、頭痛で苦しんでいたのは知っていましたが、まさか左半分の足・腕共動かなくなるとは…..。

今は、ただ再起を願うのみです。

 

設計という仕事ばかりでなく、Web制作や3Dの仕事もかなり不規則になりがちで、

ムービーの仕事が入ってきた日にゃ….もう大変な思いをすることもしばしばでしたが、

結局はお金に負けて請けてしまったりして…..納期が過ぎれば、体に変調をきたすこともあります。

 

huuum、クリエイティブな仕事に「ほどほど」という言葉ほどアンマッチなものはないっていうか……難しい問題です。

明日は我が身、せめて不摂生な食生活ぐらいは改善しないと…..と、つくづく感じます。

なんか、暗いなあ…….。

 

カテゴリー

アーカイブ