設計料が回収できない?

 

最近と言うか、ここ3~5年ほど、仲間の設計屋から設計料が回収出来ない….と言うことを耳にします。

アメリカやヨーロッパなどでは建築の設計に関しても分業されていて、

その分書面での契約というものもしっかり交わすことが流儀として根付いていますが、

今の日本の特に個人での建築事務所ではまだまだ厳しいものが感じられますね。

結局、今までの付き合いがある業者からの依頼が6割以上を占めるような設計事務所ですと、

これまでの付き合いもあり、なあなあで請けるしかない状況もあって、

最悪は、「次回の設計料に上乗せするから….」

などの単なる口約束で設計を請けるようなこともあるようです。

(知り合いがこれで痛い思いをしています)

 

確かに業界的に厳しいということもありますが、

なんか、古くからの良くないシステムというか…..腐ってるように思います。

(言葉が悪くてすいません)

 

私が駆け出しのころお世話になった設計屋さんも昨年事務所をたたまざるを得ない状況に

陥ってしまいましたが、

この原因も、建設会社からの不払い+遅延が原因の一つでした。

個人事務所は、なんか舐められているというか…..

支払いも後回しにされているようですね。

私は現在いろいろとやっているせいもあり、その点は心配ないのですが、

ただ私が動けない分他の設計屋さんにお願いしているので、

どうしても相手をみて仕事を請けざるを得ません。

特にプラントものは金額が大きい分慎重になってしまいます。

 

世間では、建築の仕事が増えてきたとか聞きますが、

回収を考えると、現状はまだまだ厳しいところもあるようですね。

それを考えると、建築のCGパース専門にやってらっしゃる方々はどうなんでしょうか ....

 

カテゴリー

アーカイブ